【結婚式の費用】100万円抑えるための4つの演出アイディア

演出について

結婚式を盛り上げるのに欠かせない演出アイテム。

演出アイテムは数え切れないほどの種類があり、単価も高いものだと10万円〜20万円ほどと費用がかかってきます。

そのため、何の演出アイテムを選ぶかによって結婚式の費用負担は大きく変わります。

また、演出アイテムは取り入れかた次第で結婚式にかかる費用負担をグッと抑えられる方法がいくつもあります。

そこで今回は、費用を抑えながらゲストに楽しんでもらえる演出方法を4つご紹介していきます。

その費用を抑えられる4つの演出アイディアがこちら、

  1. フワラーシャワー
  2. 演出ムービー
  3. 再入場演出
  4. ゲスト参加型ゲーム

結婚式にかかる演出アイテムの費用負担を抑えながら楽しい演出をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
  • ゲストハウスの元プランナー
  • プランナー歴12年
  • 1,000組以上の式に携わる
\1万円台でおしゃれなムービーが作れる!/

▼ムービーを今すぐチェック▼

結婚式の費用負担を抑える①フラワーシャワー

自分たちの手作りフラワーシャワーで費用を抑えよう

フラワーシャワーは挙式の後にゲストからの祝福としてバラの花びらをかけてもらう演出になりますが、式場で注文をすると60名ほどで10,000円〜18,000円ほど費用がかかります。

そこで少しでも費用を抑えたい時におすすめをする費用負担を抑えるコツは、

『フラワーシャワーに代わるアイテムを手作りする』

という方法になります。

そこで、フワラーシャワーに代わるおすすめのアイテムをご紹介していきます。

手作りのフラワーシャワー

最近、人気のあるフワラーシャワーに変わる演出アイテムはコンフェッティシャワーです。

キラキラのテープや折り紙で星型やハート型に形をつくり紙コップやペーパーに巻いて1人ずつに渡していきます。

コンフェッティシャワーは彩りがキレイで写真映えも間違いありません。

この他にも和装の方には折り鶴シャワー、柔らかい雰囲気がお好きな方には羽をつかったエンジェルシャワーなどもありバリエーションはさまざまです。

どのアイテムも100円均一などにある材料でつくることができるので材料費が高くなく1,000円くらいで準備ができます。

自分たちにぴったりのフラワーシャワーを作ってみてはいかがでしょうか。

\あわせて読みたい/

結婚式の費用負担を抑える②演出ムービー

演出ムービーはネット注文で安く高クオリティーに作れる

次にご紹介をするのは演出ムービーです。

演出ムービーは今では結婚式には欠かせない定番の演出になっていますが、大きく分けると3つのムービーのカテゴリーに分けられます。

その3つのムービーが、

  1. オープニングムービー
  2. プロフィールムービー
  3. エンドロールムービー

こちらになります。

演出ムービーは、式場で注文すると5万円〜10万円ほど費用がかかります。

そのため、演出の中でも費用負担が大きいアイテムになります。

そこで、費用を抑えながら演出ムービーを作る方法がネットでの注文です。

ネットで作る演出ムービー

ネットでは費用を抑えた演出ムービーを作ることができます。

そして驚きなのは仕上がりのクオリティーの高さです。

費用を抑えながらもしっかりと凝ったムービーが作れるため、ネットで頼まない手はありません。

数あるサイトの中でも1番おすすめをしたいのがWEDDINGWISH になります。

\1万円台でおしゃれなムービーが作れる/

▼ムービーを今すぐチェック▼

WEDDEING WISHは、ムービーの種類が多く、そしてデザインがおしゃれなため今、ネットで大人気のムービーサイトになります。

そして、何よりも驚きなのが1万円でムービーが作れるということ。

これほどデザイン性が高く、この予算でムービーが作れるところは探してみても中々ありません。

スマホ1台で作業ができるので結婚式の準備が忙しい中でも隙間時間にムービーを作ることができ、質問などもLINEで気軽に問い合わせができます。

演出ムービーを検討中の方は、ぜひWEDDING WISHでムービーの作成をおすすめします。

\ムービーのサンプル動画をチェック!/
\あわせて読みたい/

結婚式の費用負担を抑える③再入場演出

再入場演出は0円でも作れる

再入場の演出では、キャンドルサービスや光の演出などが定番になりますが、こちらも費用が5万円から10万円ほどかかってきます。

しかし再入場の演出はアイディア次第で色々な方法で費用をかけずにゲストに楽しんでもらうことができるのです。

費用0円でできる再入場演出

費用をかけずにできる再入場演出の代表にフォトサービスがあります。

テーブルを1つ1つまわり、ゲストと写真を撮りながら楽しく過ごすことができます。

ポーズを決めたり小物をもって撮影すると写真で見返した時により楽しさが伝わります。

その他にも、ケーキサーブをしながらテーブルをまわる方法やオリジナルドリンクを作りながらまわる方法などアイディア次第で無限に再入場演出を楽しむことができます。

費用を抑えてゲストと楽しい時間を過ごしていきましょう。

\あわせて読みたい/

結婚式の費用負担を抑える④ゲスト参加型ゲーム

費用をかけないゲームで楽しい時間を作ろう

最後にご紹介をするのは、ゲスト参加型で行うゲーム演出です。

演出といえば、演出アイテムの用意が必要で必ず費用がかかるものと思われがちですが、アイテムを使わずに楽しい演出を行うこともできます。

その方法が、ゲスト参加型の演出ゲームです。

ゲスト参加型でできるゲームといえばドレス色当てクイズが有名ですが、その他にもゲストと盛り上がれるゲームがいくつかあります。

費用をかけずに楽しめるゲーム

ドレス色当てクイズと似た方法でできる演出に、『入場曲を当てるゲーム』や、『新郎新婦の思い出の料理を当てるゲーム』などもあります。

ドレス色当てクイズと同様、入場曲を流して答え合わせをしたり、思い出の料理の正解発表を実際の婚礼料理をつかって発表したりすれば、1つひとつのシーンをより盛り上げることができます。

費用をかけなくても披露宴を楽しく過ごしてもらうことができます。

\あわせて読みたい/

【結婚式の費用】100万円抑えるための4つの演出アイディア

演出はアイディア次第で費用を抑えても楽しめる

いかがでしたでしょうか。

演出は必ず必要なものではないので費用を抑えるために取り入れない方もいらっしゃいますが、アイディア次第では費用をかけなくても演出を沢山取り入れることができます。

結婚式の費用負担を抑えながらも楽しい演出で盛り上げていきましょう。

\1万円台でおしゃれなムービーが作れる!/

▼ムービーを今すぐチェック▼

プレ花嫁専用ブログ

ブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログでは12年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

お役に立てる記事があるかと思いますので、ぜひ下記の関連記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました