結婚式で【子供たちを飽きさせない】演出とプレゼント5選

演出について

子供がいる結婚式は賑やかで明るい雰囲気になり、演出で子供たちが登場すると会場が一気に華やかになります。

しかし、トータルで4時間近くある結婚式に子供たちも飽きてしまうこともしばしば・・。

結婚式の途中でグズってしまったり、泣き出してしまうことも多く、そうなると子供たちの親御さんもゆっくりと結婚式を楽しむ余裕がなくなってしまいます。

そこで今回は、子供たちを飽きさせないための結婚式の演出と喜ばれるプレゼント5選をご紹介していきます。

今回ご紹介をする5つの演出とプレゼントはこちら、

  1. インスタントカメラ撮影
  2. お菓子ランドセル
  3. イラスト塗り絵
  4. 宝探しゲーム
  5. キッズスペース

こちらの5つになります。

どれも簡単に取り入れられる演出になるので、ぜひ最後まで読んでいただき参考にしてみてください。

この記事を書いた人
  • ゲストハウスの元プランナー
  • プランナー歴12年
  • 1,000組以上の式に携わる

結婚式に飽きる子供だちの現状

子供たちを飽きさせないために

結婚式で子供に登場してもらう演出は沢山あります。

挙式の入場では、

  • 指輪を持って歩く
  • 新婦のベールを持って歩く
  • バージンロードに花びらを撒いて歩く

など挙式だけでも子供が登場する演出パターンがいくつもあります。

また、披露宴の中でも、

  • お色直しのエスコートで一緒に退場
  • 両親贈呈のプレゼントを運ぶ

など、演出にプラスして子供たちを登場させることができるのです。

しかし、子供にとって結婚式の3時間4時間はとても長く、年齢によっては飽きてしまったり泣いてしまったりと大変なことも多いのが事実。

実際、わたしも子供が出席する結婚式を何百件と見てきましたが披露宴の途中で会場中を走りまわったり、泣いて帰りたいと訴える子供たちを見てきました。

そんな時に、子供たちを楽しませる工夫を少し取り入れて子供たちのモチベーションを一気に上げて楽しく結婚式を過ごしてもらいましょう!

子供たちを飽きさせない演出とプレゼント①

カメラマンになって撮影をしてもらおう

まずご紹介をするのが、子供たちに自由に写真を撮ってもらう演出について。

こちらの演出では、子供たちの席にインスタントカメラと『自由に写真を撮ってね』の一言を書いておきます。

実際に結婚式で何組もこの演出をしていたのですが、どの子供たちも興味津々にカメラを持って写真を撮っており、ケーキカットの際などにも率先して前に出てきて写真を撮ったり、他のゲストのテーブルに行って写真を撮ったりと楽しそうしている姿が印象的でした。

カメラを撮ることで他のゲストから話しかけられる機会も多くなり、ゲストの方に一緒に遊んでもらうことで結婚式の時間を楽しんでもらうことができていました。

子供たちを飽きさせない演出とプレゼント②

担げるお菓子ランドセル

挙式でリングボーイをしてもらったりフラワーガールをしてくれた子供たちに披露宴中にお礼のプレゼントとしてお菓子やおもちゃなどをあげる演出もちょっと工夫するだけで何倍も子供たちに喜んでもらうことができます。

その演出がお菓子で作るランドセル。

子供の大好きなお菓子を組み合わせてランドセルにして担いでもらうのです。

実際にもらった子供たちは大喜び!こんなかわいいランドセルを貰えると一気に子供たちもテンションが上がりますよね。

かわいい演出にゲストも子供たちと一緒に写真を楽しそうに撮っていました。

ただ袋に入ったお菓子を渡すより、ちょっとした工夫があるだけで同じお菓子でももらう喜びが全然変わってきます。

ランドセルの担ぐ紐の部分は小さいサイズで何個も繋がっているかっぱえびせんや卵ボーロなどのようなお菓子だと紐代わりになって担ぎやすく作ることができます。

子供たちを飽きさせない演出とプレゼント③

イラストぬりえ

2、3歳くらいの子供たちだとただ席に座っているのはやっぱり飽きてしまいます。

特にご飯を食べ終わってしまえば、することもなくただひたすら帰りたいと言う子供たちも沢山います。

そんな時に席で楽しんでもらえるのがイラストぬりえ。

イラストぬりえは既製品の物を用意するのではなくゲスト全員で作っていく、世界に1つだけのぬりえになります。

結婚式の始まる前の待合時間にゲストに自由に絵を書いてもらい、披露宴で子供たちにプレゼントをします。

 そうすることで子供たちにとっても特別なぬりえが完成します。

ゲストの方も自分たちが書いた絵にどのように色をつけてくれるのか気になって子供たちと会話する機会も増えて子供たちに結婚式の時間を楽しんでもらうことができます。

子供たちを飽きさせない演出とプレゼント④

結婚式中に潜む隠れ〇〇を探せ!

もう1つ子供たちに飽きさせない演出が披露宴会場に隠した宝物を探してもらう演出。

例えば、披露宴会場に何かのキャラクターのグッズを5つほど隠し、子供たちにどこにあるのかを探してもらうのです。

その宝物をそのまま子供たちのプレゼントにすることもできるので、子供たちにとってはゲームも楽しめてプレゼントももらえる一石二鳥で結婚式を楽しんでもらえる演出になります。

結婚式では子供たちのお母さんやお父さんも付きっきりになるのは大変なので自由に子供たちに遊んでもらえる演出があるととても助かります。

子供たちを飽きさせない演出とプレゼント⑤

子供たちの癒しの場キッズスペース

最後にご紹介をするのは、子供たちの遊び場キッズスペースです。

大勢の大人がいる場で、人見知りをしたり落ち着かないという子供たちも多くいます。

そんな時に、休憩できるキッズスペースがあると子供もお母さんも安心して過ごすことができます。

キッズスペースは、結婚式場によっては授乳室として用意してあるところも多くあります。

そのスペースに、子供たちの好きなおもちゃを置いたり、絵本やぬりえなどを置いておくと、披露宴中に泣き出してしまった時も、キッズスペースに避難することができます。

また、キッズスペースで一部屋おさえられない場合は、披露宴会場の片隅に、子供たちの好きなお菓子や、おもちゃを置いておくことで、子供たちの特別な場所として楽しんでもらうことができます。

ぜひ、子供たちの癒しの場を作って結婚式をゆっくりと楽しんでもらいましょう。

結婚式で【子供たちを飽きさせない】演出とプレゼント5選まとめ

かわいい子供たちにも結婚式を楽しんでもらおう

結婚式はつい大人だけに焦点を当てがちですが、子供に少し焦点を当てるだけでゲスト皆が楽しめる結婚式になります。

子供たちが楽しそうにしていると周りも嬉しく一緒に楽しむことができます。

また、子供たちが大きくなった時に楽しい結婚式の記憶が根強く残っているのでその時にまた子供たちと結婚式の会話が楽しめるのも嬉しいですよね。

結婚式のゲストで子供たちがいる方はぜひ、何か子供たちが喜ぶ演出を入れてみてください。

\あわせて読みたい/

プレ花嫁専用ブログ 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログでは12年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

お役に立てる記事があるかと思いますので、ぜひ下記の関連記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました