【ウェディングケーキ】は選び方が重要!タイプ別人気デザイン5選

料理・引出物について

結婚式で定番の演出になっているケーキ入刀。

そんな、大切なシーンを担うケーキはデザインはもちろん、自分たちの結婚式に合ったデザインを選ぶことが重要になってきます。

そこで今回は、人気ケーキのデザイン5つの紹介と合わせて自分たちの結婚式に合う、ウェディングケーキの選び方のポイントをご紹介していきます。

5つの人気デザインのケーキはこちら、

  1. スクエア型ケーキ
  2. デコレーションケーキ
  3. ドリップケーキ
  4. ケーキタワー
  5. 高さのあるネイキッドケーキ

ぜひ、ウェディングケーキ選びの参考にしてみてください。

この記事を書いた人
  • ゲストハウスの元プランナー
  • プランナー歴12年
  • 1,000組以上の式に携わる

人気デザイン①スクエア型ケーキ

定番で人気のウェディングケーキ

結婚式で定番のケーキといえばスクエア型のケーキになります。

フルーツがたっぷりと使われ華やかさのあるケーキになります。

スクエアケーキがおすすめな方は、

  • 少人数の結婚式をされる方
  • 親御さまにもケーキ入刀をしてもらいたい方
  • 人前式の演出でケーキを使いたい方

になります。

ウェディングケーキの大きさは、列席人数によって大きさが変わります。
(式場によっては料金大きさも一律で決まっているところもあります)

そのため、列席人数が少ない結婚式の場合は1段のスクエアケーキが大きさ的に一番大きく見えるので少人数の結婚式の方におすすめの形になります。

そして、スクエア型のウェディングケーキは、数あるデザインの中でも1番ケーキの幅があるため、親御さまにケーキ入刀をしてもらう場合も1番並びが綺麗に映ります。

また、スクエア型でブック型のウェディングケーキを作ることもできます。

ブック型のウェディングケーキはチョコペンで新郎新婦さまの名前を書く演出も取り入れることができます。

そのため、人前式の演出としてもぴったりのウェデイングケーキになります。

スクエア型と言っても沢山の種類があるのでアイディアで幅広く使うことが可能になります。

人気デザイン②デコレーションケーキ

ゲストにウェディングケーキを完成させてもらおう

参加してもらうゲストと一緒に作るウェディングケーキとして人気なのがデコレーションケーキ。

デコレーションケーキがおすすめな方は、

  • お色直しをして披露宴入場したい方
  • 賑やかで楽しい披露宴にしたい方

になります。

デコレーションケーキのやり方は、披露宴会場の入り口にウェディングケーキとフルーツ、チョコペンなどを置きゲストの方に自由にデコレーションをしてもらいます。

挙式の後すぐにカラードレスや和装に着替える新郎新婦さまの場合、どうしてもゲストの方の待ち時間ができてしまいます。

そんな時に披露宴の新郎新婦入場の前にデコレーションをしてもらうことで、ゲストの待ち時間も有意義に過ごしてもらうことができます。

ウェディングケーキがどんな仕上がりになったかはケーキ入刀の時に初めて見ることができ、型にとらわれない自由なウェディングケーキの仕上がりに会場から笑いも起きるアットホームな雰囲気のケーキ入刀の演出にすることができます。

人気デザイン③ドリップケーキ

おとぎ話のようなかわいいケーキ

2人でケーキの上からハチミツやチョコレートをかけて仕上げるドリップケーキ。

シンプルな高さのあるケーキにかけるとナチュラルなのに華やかでかわいいウェディングケーキの完成です。

こちらのケーキがおすすめの方は、

  • ケーキ入刀以外の演出がしたい方
  • ナチュラルな雰囲気が好きな方

になります。

通常、ケーキの演出では『ケーキ入刀』が一般的ですが、こちらのケーキには、初めての共同作業として真っ白なウェディングケーキの上からハチミツやチョコレートをかけていきます。

ゆっくり流れるようにケーキを彩るハチミツやチョコレートに、ゲストも釘付けになりシャッターチャンス間違いなしのケーキの演出になります。

ハチミツやチョコレートを入れる容器もガラスの瓶やカラーボトルなどかわいい容器に入れることで全てがナチュラルで統一感のあるケーキ演出にする事ができます。

『森』のような自然なテーマがお好きな新郎新婦さまにおすすめのケーキになります。

人気デザイン④ケーキタワー

見た目もかわいく個性を出して

ウェディングケーキはケーキ以外にもカップケーキやドーナツを組み立てて1つのタワーにすることもできます。

小さいケーキがタワーになっているのが見た目にもとってもキュートでかわいいデザインのケーキになります。 

こちらのケーキがおすすめな方は、

  • デザートバイキングを演出で取り入れたい方
  • ケーキの持ち込みを検討している方

になります。

ケーキが1つずつ独立しているので、デザートバイキングでも取りやすく、かわいい形状をキープしたまま置いておけるのも嬉しいところ。

カラフルな色のミニケーキがタワーになっているだけで女性のテンションは上がり、好きなミニケーキをゲストが自由に選べるのも魅力の1つです。

また、ケーキをゲストの人数分カットする手間がないため、ケーキの持ち込みを検討している方は『持ち込み料』がかからず持ち込める可能性があります。
(式場により異なるので確認が必要になります)

ミニケーキ以外にもドーナツタワーも見ている人の目を奪ってしまうウェディングケーキの1つです。

ケーキ以外でも沢山重ねることでウェディングケーキに負けない存在感を出すことができます。

人気デザイン⑤高さを出したネイキッドケーキ

フルーツやお花でかわいくアレンジ

高さのあるネイキッドケーキだと後ろのゲストも見やすく写真写りも良くなります。 

そのため、このケーキがおすすめの方は、

  • 人数が多く見栄えを重視したい方
  • ケーキのデザインを可愛くアレンジしたい方

になります。 

ケーキ入刀は、ゲストが一斉にケーキ前に集まるため、低いケーキだと後ろにいる方がほとんど見えません。

その点、高さのあるケーキだと後ろの方までケーキが見えるのが嬉しいところ。

ゲストの人数が多いと高さを出してもケーキの大きさ自体が小さくならないので、その点でもおすすめです。
(少人数で高さのあるケーキを作ろとすると1段1段の大きさが小さくなり、お誕生日ケーキみたいになる場合があります( ; ; ))

シンプルなデザインのケーキにお花を乗せるだけで華やかさがあるのにゴチャゴチャしていない大人かわいいケーキが仕上がります。

人気のネイキッドケーキをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【ウェディングケーキ】は選び方が重要!タイプ別人気デザイン5選まとめ

お気に入りのウェディングケーキで幸せをおすそ分け

ウェディングケーキは結婚式で大事なシーンで登場する演出の1つです。

ウェディングケーキのデザイン1つで新郎新婦さまのテーマとするものを伝えることができますし、結婚式が終わった後に写真を見返してもインパクトに残るものになります。

ぜひ、結婚式のウェディングケーキはデザインにこだわって2人の結婚式にぴったりのウェディングケーキを用意してみてください。

\あわせて読みたい/

プレ花嫁専用ブログ 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログでは12年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

お役に立てる記事があるかと思いますので、ぜひ下記の関連記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました