【プロフィールムービー】つまらない『コメント』には〇〇がなかった!

演出について

結婚式で定番の演出になりつつある、プロフィールムービー。

しかし、人気の演出だからこそ仕上がり次第では『つまらない』とゲストに思われてしまう可能性もあるんです!

プロフィールムービーがつまらないと思われる1番の要因がコメントの書き方になります。

そして、タイトルにもある『つまらないコメントにないもの』それはズバリ『情景です』

そこで今回は、どのようにコメントに『情景』を入れていくのかをご紹介していきます。

このポイントをおさえるだけで仕上がりが見違えるように変わりますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
  • ゲストハウスの元プランナー
  • プランナー歴12年
  • 1,000組以上の式に携わる
\1万円台で簡単にムービーが作れる/

▼ムービー詳細はここをクリック!▼

プロフィールムービーがつまらなくなるコメントとは

説明文のプロフィールムービーはつまらない

コメントに『情景』がないと、プロフィールムービーがつまらなくなるとご紹介をしましたが、情景のないコメントとは、どのようなコメントかというと

『説明型のコメント』

になります。

説明型とはどのようなコメントかと言うと、

『1999年5月10日〇〇家の長男として誕生』

『保育園での発表会でダンスを披露』

『小学校の運動会でリレーの選手になった』

『高校生の文化祭でお化け屋敷を作った』

『〇〇会社に入社、社会人1年生』

このような写真をただ説明しているだけの文章が説明型のコメントになります。

説明型のコメントはその写真がいつのもので何をしている所なのかが分かりやすいので、使う方も多くいます。

しかし、その時に、

『どんな感情だったのか』

『どんな雰囲気だったのか』

という情景が浮かんでこないため見ていてもあまり面白くない仕上がりになってしまいます。

プロフィールムービーのコメントに情景を入れてみよう

その時の雰囲気や感情を入れてみよう

それでは、先ほどの文章に情景を入れるとどのようなコメントになるのかをご紹介していきます。

『1999年5月10日〇〇家の長男として誕生、太陽のように周りを元気にしてくれる存在になって欲しいとお父さんが『陽』と名付けてくれました

『1人だけ前に出過ぎで踊る。この時から目立ちたがり屋の才能が発揮する』

『走るのだけは誰にも負けたことがなかった小学生時代、人生で1番のモテ期』

『毎日夜遅くまで残って作ったお化け屋敷、協力することの大切さを学んだ青春時代』

『絶対に〇〇会社に入社したいと頑張った就活、おかげで尊敬できる仲間にも出会えました』

このようにコメントにその時の自分の『感情』を入れることで一気に情景が浮かぶようになり、その写真から新郎新婦が歩んできたストーリーが見えてきます。

ゲストも、『そういう気持ちであの時過ごしていたんだな』ということが分かるので感情移入しやすく、見ていて引き込まれるプロフィールムービーに仕上げることができます。

コメントに感情を入れるためのポイント

その時の感情を振り返ってみる

プロフィールムービーのコメントに感情を入れるためのポイントとしては、

  • その時の自分の気持ちはどうだったか
  • その出来事の何が1番印象に残っているのか

この2つを考えることでプロフィールムービーのコメントに感情を入れることが誰でも簡単にできます。

数ある学生時代の写真からその写真をチョイスしたのには何か必ず理由があるはずです。

その理由が何なのかを考えるだけで自分がどういう気持ちだったのかを思い出すことができます。

『みんなで一致団結したから運動会が1番の思い出なんだなぁ』

『練習が大変だったけどこの経験があるから今の自分があるなぁ』

『お金をかけなくてもただ友達といるだけで幸せだったなぁ』

など色々な感情が出てくるはずです。

その感情をただ、書くだけでOK。

決まりきった言葉ではなく自分で伝える言葉だからこそゲストの心にしっかりと伝わって行きます。

そしてその感情をそのまま伝えることでゲストへの感謝の気持ちを伝えることができるので、より感動的にプロフィールムービーを作ることができます。

『ここまで健康に育ったのはお母さんの美味しい手料理のおかげ』

『一人暮らしをして初めて家族の存在の大きさに気付きました』

『いつも楽しい仲間がいたから乗り切れました』

『尊敬できる上司に会えたことがこの会社に入って1番の財産』

など、普段はなかなか恥ずかしくて言えないこともムービーに乗せてならサラッと思いを伝えることができます。

そしてその思いが写真と一緒に流れることで感動や嬉しさが倍増してきます。

少し照れくさいなと思うことも、ぜひコメントに入れて見てください。

コメントを面白くする写真の選び方

写真選びのポイント

プロフィールムービーのコメントを引き立たせるために、さらに必要なのが『写真の選び方』になります。

いいコメントを書くには、エピソードの濃い写真を選ぶことが必要不可欠になります。

そして、出席してくれるゲストが一緒に写っている写真を選ぶことも重要になります。

ゲストが写真とコメントを見たときに、懐かしさとともに新郎新婦がこの時のことをどう感じているかを知ることができるので、より感動的だったり、おもしろいプロフィールムービーを仕上げることができます。

写真が沢山あって選ぶのを迷ってしまう方は、特にエピソードが濃い思い出の写真を選んでみてください。

\写真選びに関する記事はこちら/

プロフィールムービーの作成はどこで依頼する?

ムービーは持ち込みが断然お得

ここまできたら、あとはプロフィールムービーの作成をどこに依頼するかが重要になってきます。

もちろん結婚式場でもプロフィールムービーの作成は行ってくれますが、値段が高い!!! 

結婚式場でプロフィールムービーを依頼すると5万〜6万円ほどの費用がかかってきます。

費用を抑えるために自作される方もいらっしゃるかと思いますが、プロフィールムービーを手作りされた新郎新婦さまが口を揃えて言われるのが、

『結婚式の準備でムービーの編集が終わらない!』

『こんな時間がかかるなら頼めばよかった・・。』

という言葉・・。

そこでおすすめをしたいのが、手間や時間をかけずに作れて、費用も通常の半額以下に抑えることができるWEDDINGWISH になります。

\1万円台で簡単にムービーが作れる/

▼ムービー詳細はここをクリック!▼

WEDDING WISHは、年間2,000本以上の豊富な作成実績があり、ゼクシィーの結婚式ムービー部門NO1位に輝いています。

その理由は、1万円台でムービーが作成できるにも関わらず、デザインのクオリティーが高くオシャレなこと。

デザインの種類が多いので、自分たちの雰囲気に合ったムービーを選ぶことができます。

ムービーの作成もスマホ1台あればできるので、外出先の空いた時間に作業をすることもできます。

また、分からないことや質問がある場合はLINEで簡単に相談できるのもかなり心強いサポートです。

効率よく、かつ質のいいものを選ぶことが結婚式の準備ではたいせつになります。

そして、WEDDING WISHでは時期によってお得な割引サービスや、セット割りもあるため要チェック必須です!

▼割引サービスを今すぐチェック!▼

ムービーのサンプル動画もスマホで視聴できるので仕上がりのイメージもしやすくなります。

気になった方はぜひ、サイトをチェックしてみてください。

\1万円台で簡単にムービーが作れる/

▼ムービー詳細を今すぐチェック!▼

【プロフィールムービー】つまらない『コメント』には〇〇がなかった!まとめ

素直な感情をそのままだそう

いかがでしたでしょうか。

色々とコメントの書き方などをご紹介してきましたが、素直に思ったことを書くことが一番ゲストの心に伝わっていきます。

プロフィールムービーのコメント選びは時間もかかり大変ですが結婚式を迎えるに当たって一度自分の人生を振り返ることのできるかけがえのない時間になります。

作業だと思わず、日記を書くようにありのままの思いをプロフィールムービーに乗せてみてください。

\1万円台で簡単にムービーが作れる/

▼ムービー詳細を今すぐチェック!▼

プレ花嫁専用ブログ 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログでは12年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

お役に立てる記事があるかと思いますので、ぜひ下記の関連記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました